シニア向けスポーツジムリアル口コミ・体験談【50代・60代・70代~】

人生100年時代にそなえスポーツクラブで汗を流そう!ジムのリアルな情報・口コミをお届けします。

コナミスポーツクラブ飯田橋店の口コミ【60代性男性・スポーツジム体験談】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コナミスポーツクラブ飯田橋店の口コミ【60代性男性・スポーツジム体験談】

公式サイト コナミスポーツクラブ飯田橋店
所在地 東京都新宿区揚場町2-1軽子坂MNビル地下1階
営業時間

平日7:00-20:00
土10:00-20:00
日10:00-17:00

休館日 木曜日

スポーツジム体験談・自己紹介(60代男性)

こんにちは。

私は東京都豊島区に住む62歳、サラリーマン男性です。

会社は55歳のときに、早期退職制度を利用して退職し、関連子会社に再就職して現在に至ります。

先日、次男がやっと結婚して肩の荷が下りた気がしています。

趣味は映画鑑賞。

ジムの前後に、ジムの近くにあるギンレイホールというミニシアターで映画を見ることもあります。

スポーツジムでの過ごし方

 

週2回ほど、筋トレとトレッドミルで軽く走っています。

筋トレは上半身と下半身で日にちをわけて行っており、マシンとフリーウエイトを使って、大体45分~1時間程度鍛えています。

トレッドミルは15~30分くらい走ることが多いですかね。その日の気分や体調などによって変えています。

結構前からスポーツジムには通っており、以前はボディコンバットというプログラムによく参加していました。

このプログラムはアップテンポな音楽にのせてキックやパンチをするもので、とても運動量が激しく、よいストレス解消になります。

ただ激しく動くあまり?足がつってしまうことが度々あったのと、最近では体力もちょっと落ちてきてしまったので、ほとんど出ていません。

コナミスポーツクラブ飯田橋店に通おうと思った理由は?

一番の理由は、会社からの帰りに立ち寄りやすい立地にあったということです。

自宅からも通いやすいので、とても便利です。

駅直結なので、雨の日もぬれずに行けるところもいいですね。

朝早くから営業しているので、場合によっては会社の前に一汗かけるのもいいと思いました。(実際のところは朝はほとんど利用しておりません)

先にもあげたボディコンバットというプログラムにハマっていた時期もあり、その時はコナミ以外ではできなかったようなので、それもこのジムに決めた一つの理由です。

 

コナミスポーツクラブ飯田橋店のメリット・いい所

駅直結なのでとても通いやすいところが気に入っています。

駅出口から、ジム入口までちょっとだけ距離があって、そこが庭になってテーブルとイスがあります。

天気のいい日はそこでレッスンとレッスンの間に休憩すると、ホッと一息つけてとても気分がよかったです。

レズミルズという海外で開発されているレッスンが導入されているのですが、それがとても面白いです。

ボディコンバットボディアタックはとても動きが激しいので、私はもうついていけませんが、たまにボディパンプというバーベルを使って筋トレをするレッスンには出ています。

1人で筋トレするのは何をやっていいかわからない、長続きしないという方にはおすすめです。

 

コナミスポーツクラブ飯田橋店のデメリット・悪い所

狭い所がちょっと残念ですね。

ロッカールームが狭いので、レッスンの前後など人が一時的に集まる時間帯は混み合って、衣服の着脱がやりづらいと思う時があります。

シャワールームも人数に対して数が少ないので、人気レッスンのあとなどは並んで待つことがあります。

裸で並んでいるのがしのびなく、これはどうにかならないかと思いますが、狭さは変えられないので仕方ないかもしれません。

妻もこちらの施設に通っているのですが、女性は特に大変だそうで、ドライヤーが待ちになりやすいとのことでした。

あと全体的に古いのが気になると言えば、気になるかもしれません。

コナミスポーツクラブ飯田橋店に通った期間と変化

もう15年以上のお付き合いになります!

スタッフも随分入れ替わってしまい、昔からの顔なじみの方はいなくなってしまいました。さみしい限りです。

もともとやせ型だったので、特にダイエットできたなどの嬉しい変化はありません。

でも逆に考えると、40代の頃のシルエットを維持できているということは、変化がないのは素晴らしいことなのではないかと思っています。

運動習慣がしっかりとついて、長期出張などでしばらく行けなかったときは、体がだるく重く感じるほどになりました。

ジムに通うことによって、共通の趣味を持つ友人もできました。

特に年下の部下よりも若い友人ができたのはとても貴重なことです。

今ではそれぞれ仕事や育児などに忙しくなり、ジムで顔を合わせることはなくなってしまったのですが、今でもSNSでつながっており、年に1度くらいは飲み会もやっています。(感染症がはやりだしてからはなくなってしまって残念ですが)

ジムに行くことはもはや生活の一部となっているので、引き続き通い続けたいと考えています。